鹿児島市小松原のラ・サール学園(中学校・高等学校)オフィシャルサイト
  • ラ・サール学園
  • 信頼・兄弟愛・奉仕の心
  • 1950年設立以来、受け継がれる学校教育の熱意
聖ジャン・バティスト・ド・ラ・サール(1651~1719)
1950年設立以来、
ラ・サール学園で受け継がれる学校教育の熱意

ラ・サール高等学校は昭和25年に、中学校は同31年にカトリックの教育修道会ラ・サール会(カトリック ラ・サール修道会)によって、現在地鹿児島市小松原にラ・サール学園が設立されました。

本学園の名称は、1651年、フランスに生まれた聖ジャン・バティスト・ド・ラ・サール師に由来します。

ラ・サール師は、学校教育による社会の改革を志し、家財や栄職を捨てて、その生涯を青少年の教育に捧げ、教育のいろいろな面で貴重な仕事を残しました。その遺志を受け継ぎ、本学園独自の学校教育で、信頼・兄弟愛・奉仕の心を磨き、社会に役立つ人間性を育みます。

雄大な桜島と鹿児島湾

ラ・サール学園からのお知らせ

学校の再開について

2020.5.19  学校再開に向けて、全学年で目処が立ちましたのでお知らせいたします。  6月15日(月)から授業を行うことを目標に、5月23日(土)から6月14日(日)までの期間に、学校再開プログラムを実施する事にな …

6月PTA及びPTA総会についてのお知らせ

2020.4.29 首都圏等では新型コロナウィルスの影響で、5月末日まで休校が延長され教室での授業再開が非常に困難な状況が続いております。現在本校では、安全性の確保を充分に考慮しながら再開の時期や方法について検討を重ねて …

【重要】お知らせ

2020.4.23 経過観察を続けてきました生徒達は、熱発や体調不良を起こすことなく昨日4月22日までで経過観察を無事終了しました。皆様方には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを、改めてお詫び申し上げます。 さ …

PAGETOP
Copyright © ラ・サール学園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: コンテンツは保護されています!