鹿児島市小松原のラ・サール学園(中学校・高等学校)オフィシャルサイト
  • ラ・サール学園
  • 信頼・兄弟愛・奉仕の心
  • 1950年設立以来、受け継がれる学校教育の熱意
聖ジャン・バティスト・ド・ラ・サール(1651~1719)
1950年設立以来、
ラ・サール学園で受け継がれる学校教育の熱意

ラ・サール高等学校は昭和25年に、中学校は同31年にカトリックの教育修道会ラ・サール会(カトリック ラ・サール修道会)によって、現在地鹿児島市小松原にラ・サール学園が設立されました。

本学園の名称は、1651年、フランスに生まれた聖ジャン・バティスト・ド・ラ・サール師に由来します。

ラ・サール師は、学校教育による社会の改革を志し、家財や栄職を捨てて、その生涯を青少年の教育に捧げ、教育のいろいろな面で貴重な仕事を残しました。その遺志を受け継ぎ、本学園独自の学校教育で、信頼・兄弟愛・奉仕の心を磨き、社会に役立つ人間性を育みます。

雄大な桜島と鹿児島湾

ラ・サール学園からのお知らせ

ホセ・デルコス先生が帰郷されました

学園理事長ホセ・デルコス先生がメキシコから帰郷され、学園をあげて歓迎会を開催しました。 全校朝礼では生徒と触れ合いの場もありました。 一緒に来られたのは、 ブラザータルシシオ氏・ブラザーホルヘ氏・カルロス氏の3人で、メキ …

外務省講演会開催される

6月13日(水)外務省の講演会が開催されました。 カナダG7、米朝首脳会談などお忙しい中、アジア大洋州局 地域協力室兼対日理解交流促進室室長の深堀裕賢様においでいただき、ご講演をしていただきました。 急展開の北朝鮮状況な …

第12回科学地理オリンピック日本選手権金メダル受賞について

ラ・サール高等学校2年長岡祐生君が標記の通り見事な受賞を果たしました。 さらに高校3年生を除く金メダル受賞者10名から選抜試験を行い カナダのケベックで行われる国際地理オリンピック世界大会に 日本代表4人の中の一員として …

PAGETOP
Copyright © ラ・サール学園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.