鹿児島市小松原のラ・サール学園(中学校・高等学校)オフィシャルサイト
  • ラ・サール学園
  • 信頼・兄弟愛・奉仕の心
  • 1950年設立以来、受け継がれる学校教育の熱意
聖ジャン・バティスト・ド・ラ・サール(1651~1719)
1950年設立以来、
ラ・サール学園で受け継がれる学校教育の熱意

ラ・サール高等学校は昭和25年に、中学校は同31年にカトリックの教育修道会ラ・サール会(カトリック ラ・サール修道会)によって、現在地鹿児島市小松原にラ・サール学園が設立されました。

本学園の名称は、1651年、フランスに生まれた聖ジャン・バティスト・ド・ラ・サール師に由来します。

ラ・サール師は、学校教育による社会の改革を志し、家財や栄職を捨てて、その生涯を青少年の教育に捧げ、教育のいろいろな面で貴重な仕事を残しました。その遺志を受け継ぎ、本学園独自の学校教育で、信頼・兄弟愛・奉仕の心を磨き、社会に役立つ人間性を育みます。

雄大な桜島と鹿児島湾

ラ・サール学園からのお知らせ

【2020年度】入試案内図を追加しました。

2020年1月25日(土)・26日(日)実施のラ・サール中学校/高等学校入学試験について、入学案内ページに「入試案内図」を追加いたしました。

ラ・サール学園のテレビ放送のご案内

ラ・サール学園からテレビ放送のお知らせです。 BSテレビ東京において、 2020年1月5日(日) 19時から 当学園と全国各地の名門校をクローズアップする2時間特番 『THE名門校 』が放送されます。 皆様、是非ご覧くだ …

【2020年度】入試説明会(鹿児島)の詳細情報を追加しました。

皆さんの入試に関する疑問にひとつずつ丁寧にお答えいたします。 ラ・サール中学校またはラ・サール高等学校の受験を検討されている生徒さんや保護者の方はもちろん、志望校を絞りきれていないという方も奮ってご参加ください。

PAGETOP
Copyright © ラ・サール学園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: コンテンツは保護されています!