10月11日(水)、ラ・サール学園にフランスのパルメニー修道院の院長が来校されました。

『パルメニー』とは聖ラ・サールが創立者として苦難に会った時にそこにいた修道女ルイーズの言葉によって新たなスタートを切った場所で、ラ・サール会にとっては聖地と呼ばれる場所です。

パルメニー修道院の院長が来校されました パルメニー修道院の院長が来校されました パルメニー修道院の院長が来校されました パルメニー修道院の院長が来校されました パルメニー修道院の院長が来校されました